はねないボブにするには

( ゚▽゚)/コンニチハ

 

 

高円寺にある美容室シエスタカーサの島崎ななえですヽ(^ω^\)( /^ω^)ノ

 

 

 

 

みなさん台風は大丈夫でしたかヾ(*´・ω・`*)??

 

 

わたしは洗濯物が乾かなさすぎて、湿ったハーフパンツをはいてバドミントンするはめになりました( ∩`o´⊂ )

 

 

 

さて、

 

今日は

 

はねないボブ

 

 

についてです!

 

 

ボブってばまぁたくさんの種類がありますが、

 

今日紹介するゲストのSさんは

 

exif_temp_image
ビフォー

 

後ろが大きくはねてしまっております!

 

よーく見てみると

 

けっこーすいてある!

 

さらに

 

すきかたがまばら!

 

でした

 

 

髪の量が多い方に多いのが

 

「量が多いのですいて下さい」

 

とオーダーするパターンです

 

 

すくと言うことは…

 

短い髪の毛ができるということです。

 

短い毛がたくさんできると

 

動きがでる

 

イコール

 

はねやすくなる

 

 

です(゚⊿゚)!!

 

 

あとは毛先がひっかかりやすくなったり!

 

毛先にいくにつれて髪の量が減っていくので、毛先だけカラーやパーマの薬剤のダメージを受けやすくなったり!

 

 

すき方にも注意が必要なんです!!(゚⊿゚)

 

今回のSさんは中間からまばらにすいてあったことで、後ろが大きくはねてまっていました

 

今回はノーセニング(スキバサミ)で!!いきまーす!!

 

 

 

 

乾かしただけのビフォーを撮り忘れた。。。涙

 

 

軽くアイロンでスタイリングしてこんな感じ(*´▽`人)

 

 

exif_temp_image

 

 

かわいい♡

 

 

後ろも

 

exif_temp_image

 

アイロンしちゃったけど。。笑

 

手で乾かしただけでも内巻きにまとりました!!

 

で、

 

ここから重要!!

 

 

いくら内巻きになるようにカットしても、自然乾燥だったり 根元が潰れるようにドライヤーをかけてしまうとはねやすいです(´・∀・`)

 

自然乾燥はNG!!

 

そして乾かすときは根元にボリュームがでるように!!!

 

多毛の人も!!!

 

根元が潰れてると毛先がまとまらないので余計にバランスがおかしくなっちゃう( ゚д゚)

 

 

わたしは根元だけは下向きながら、根元がおきるように乾かしてます(*´▽`人)

 

根元が乾いたら中間から毛先をかわかすのですが

 

右を乾かす時は右手にドライヤーを持って!

 

後ろから風をあてる!

 

左を乾かす時は左手にドライヤーを持って!

 

後ろから風をあてる!!

 

 

ちょっとの工夫できれいな内巻きになりますよー(*´▽`人)ぜひお試しあれ!!

 

 

 

ではまた更新します